独身なんて、もったいない。

特集記事

それぞれのクリスマス、それぞれの幸せのカタチ

クリスマス

毎年やってくるクリスマス、いくつになってもワクワクしますよね。

歳を重ねる分だけ、クリスマスの思い出も増えます。まだサンタクロースがいると信じていた子どもの頃のクリスマス、少し大人になって友だちとハメをはずしたクリスマス、大好きな彼と過ごしたクリスマス、一人っきりで過ごしたほろ苦いクリスマス、どれも今となってはよい思い出です。

昨年はコロナのこともあって、会いたい人に会えなかったという人も多いのではないでしょうか。でも、世の中も少しずつリズムを取り戻してきました。

今年はどんなクリスマスにしたいですか?

ええ!? 恋人がいない? 好きな人もいない?

そんな人に、おすすめのクリスマスの過ごし方があります。最近はやりの「ぼっちクリスマス」ではありません。自分のためではなく、他の誰かのためのクリスマス。

元々、クリスマスって、キリストの誕生をお祝いする日ですよね?「メリークリスマス!」は「クリスマスを楽しもう!」って意味らしいですし、それなら、誰と過ごそうが、一人で過ごそうが関係ないわけです。楽しめればオッケーなんです。ハッピーな気分になればいいんじゃないかと思うのです。

友だちでも家族でも、仕事仲間でも、誰でもいいから、その人を笑顔にすることを一つだけしてみる。誰かが笑顔になってくれるのって、やっぱりうれしい。だから、それだけでハッピー!

そんなクリスマスがあってもいいと思いません?

クリスマス

© 2022 ふくい結婚支援プラザ